駐車場経営で大きな収入を得る方法〜副収入で福収集〜

使わない物件の活用

貸す側及び借りる側の両者にメリットのあるリロケーション

リロケーションとは、一般的に長期出張などで一時的に自宅を留守にする際、その自己所有の物件を不動産管理会社やリロケーション専門の管理会社に依頼して第三者に一定期間貸すこととして知られていますが、その賃貸契約の性質は一定期間後には明け渡すことが約された停止条件付の定期借家契約である為、貸主及び借主の両者ともに幾つかのメリットがあります。 まず、貸主にとってのリロケーションのメリットは、限られた期間だけ賃貸契約が締結できる為、戻って来た際にも元の我が家に住むことができ、またその間家賃により安定した収入が得られるだけでなく、誰かが住まうことで防犯対策になると伴にメンテナンスが行われる為歳月の経過による住宅の老朽化を防ぐことができる等のメリットがあります。 一方で借主にとってのリロケーションのメリットは、契約期間が限られている為更新料等を心配する必要がなく、周辺地域の相場よりも安い賃料でグレードの高い物件に住める等があります。

長期出張者向けのリロケーション

海外へ長期出張する間、自分の住居空間を一般人向けに貸し出すという新たな不動産活用法をリロケーションと言います。 長期に海外滞在する間、不動産を所有していても固定資産税ばかりがかかってしまうためにその間は賃貸物件として貸し出すことによって少しでも固定資産税の穴埋めをすることができるようになっているのがリロケーションという新たなシステムです。 長期転勤することになった時でも、その間リロケーションによって賃貸を貸し出します。しかしながら、長期出張や転勤が満了した暁には、自宅に帰りたいという人向けにおすすめなのがこのリロケーションという方法です。リロケーションによって不在中でも不動産を有効活用することができます。