駐車場経営で大きな収入を得る方法〜副収入で福収集〜

活用する際の金額

土地活用には様々な方法があり、それにより金額も異なります。

古くなった工場を所有していたり、親などからそういった遊休地を相続した場合などに是非考えたいのが、有効な土地活用です。 土地活用には、様々な種類があり、比較的安価に行える屋根なしの平面駐車場などから、タワー駐車場、マンションやアパートを建築して賃料を得るという方法もあります。 金額については、一般的にはマンションやアパートなどの賃貸住宅の方が利回りが良いと言われていますが、駐車場なども、リスクが低く、少額から始められる割にはそれなりのリターンが期待出来ることもある為、一概には言えません。 また、借入を行う場合には、金利動向が収益に大きな影響を与えます。 いずれにしても、土地活用として行う賃貸経営などの場合には、既にある土地を活用することが多いため、土地を購入して資産運用として行うよりも低リスクでより高いリターンが期待できる事が多いと言えます。

一括借上げやサブリースなど、様々なサービスが出てきています。

比較的広い土地を所有している場合、土地活用をすることで固定資産税の軽減にを図るといったことは以前からも行われてきました。 また、都心部に土地を所有している場合、土地活用をした方が、原則として現金での納付が必要な相続税対策としても便利です。現在は都心の一等地になっていても、昔はそうでなかった土地を有している場合などには、特に相続が発生する前に何らかの対策を考えておくのが賢明です。 また、最近では遊休地を持っていても持っていなくても、アパートなどを建築して、入居者の募集から管理まで行ってくれる会社も増えています。こういったケースでは、家賃保証があることが多いため、本業に専念しながら安定した副収入を得ることが出来ます。