駐車場経営で大きな収入を得る方法〜副収入で福収集〜

ピックアップ

月極駐車場

駐車場経営は現在個人や小さな企業だけでなく、駐車場経営を専門とした企業も出てくるようになった。安定した収入により、効率のよい経営を行っており。大手企業と連携していることが多くなり、今後も拡大傾向だ。

» readmore

使わない物件の活用

リロケーションを利用することによって、家賃収入を確保したり、防犯性を確保したりすることが出来ます。また、借りる側も安い価格で利用ができるので、両者ともにメリットがあります。

» readmore

土地を活かす

せっかく土地を所有していても、荒れた状態の場合は運用を行うことが大切です。土地活用のためにマンション経営やアパート経営を行うことがあります。。業者が管理まで行ってくれるので、非常に安心です。

» readmore

活用する際の金額

土地活用を考えている場合、比較的安価に行えるのが平面駐車場です。他にもマンションやアパートを経営するという方法もあります。現在利用者の募集や管理まで業者で行ってくれる所があります。

» readmore

駐車場の増加

なぜ駐車場が増えているのか

最近駐車場が増えてきていますが、どういった理由があるのでしょうか。比較的少ない初期投資で始められ、運営委託をすればその後は手間をかけず賃料収入が得られます。マンションやビルの不動産投資との違いは、場所選択の許容範囲が広いことです。マンションやビルですと駅から離れていたり、ある程度の広さがないと収入を上げていくのは難しいですが、駐車場経営の場合は、住宅街でも需要は見込めますし、狭い土地で2,3台のスペースがあれば駐車場経営は可能です。また、駐車場経営と言いつつも、様々なタイプがあります。平面駐車場や立体駐車場、月極やコインパーキングなど立地やニーズに合った駐車場経営を選べるのも最近駐車場経営が増えてきている理由です。

駐車場経営を始めるにあたって

駐車場経営を始めるにあたって、いくつかの選択肢があります。まず自分で管理運営して行くのか、それとも駐車場専門業者に運営委託するのか。自ら経営して行くと、売上は全て自らに入ってきますが、開業前の機械設備の購入・設置の準備から開業後の全ての業務をしなければならず、余程の経験と知識がないと難しいです。運営会社に委託すれば、多少収益率は下がりますが、殆ど手間をかけずに賃料収入が得られます。周辺環境の調査や収支プラン、機械の設置工事などもトータルサポートでしてもらえます。また、一括借り上げによる安定収入を得るか、リスクが有っても稼働率に対しての収入を得るかかによっても運営方法は違ってきます。機械設備のみ自ら準備するか、機械のメンテナンスのみ依頼するなどの運営方法もあります。予算や駐車場経営の経験や知識などを考慮して運営方法を選択することが大切です。